about

会社概要

福山克義
代表取締役

福山 克義

FUKUYAMA KATSUYOSHI

■1959年福岡生まれ。
空手ばかりの青春時代で学業成績は最下位を貫き、先生から見下された学生生活。

■大学卒業後にハワイ大学へ非常勤講師の空手指導員として3年間。
アメリカでビジネスを起こすも、大失敗しズタズタになり帰国。
プロ空手家、エレベーター技師、包装資材メーカーの営業と開発。
パワーリフティングに没頭し、今も現役。

■2007年 釣具メーカー㈱ギアラボを設立し、アメリカにもGear-Lab USAを設立。(LosAngeles)
再び包装資材メーカーで商品開発の顧問役。

■2016年 介護、健康器具の開発会社ガードナー㈱を設立。
中国にShanghai Guardner co,ltd、ロサンゼルスにGuardner America incを設立。

■2021年 Guardner Hawaii co,ltdを設立。(Honolulu)

モノづくりが大好きで特許出願は58件。
“世の中のためになる発明家”として様々な開発に取り組み続ける。
日本で41番目にソーシャルビジネスカンパニーとして認定。
中村天風会員
趣味:世界中で釣り、杖術46年、パワーリフティング33年。

私の使命は人の身体を清く穏やか、 そして幸せにする道具を開発し 一隅を照らすこと。

人を喜ばせて、自分がまたその人とともに喜ぶことが一番尊い。

人のためにこの命を使い、いかなるときも感謝と歓喜。
百事如意。

笑えば笑うほど人生はうまくいく。
わっははは~!
笑え笑え笑え~!

調子に乗ろう

Work is the best paradise of life.
Everyday Holiday.

ガードナーの活動

やってること

やってること

Sin Black Company

タブーを破り、常識を揺さぶり情熱と狂気の罪深き会社。頭のネジを吹っ飛ばして想像もつかないことをしてやろう!
興奮で鳥肌がたつくらいのミッションこそが会社の存在意義である。
社会問題をモノづくりの観点から

ブランドの第一歩

ぶれないこと。魅力的であること。オープンであること。誠実であること。
そのために真剣にあふれるほどの情熱を伝えよう!人と違っていい。好きなようにすればいい。正直でいよう。
企業理念
真剣にふざける
Mission

モノづくりにより世の中の一隅を照らす

こうやる

スピード スピード スピード

株主配当なし

良い労働条件と給与体系

世界にスケール

世界中の貧困の人たちの雇用を創る

集まれ

国内外の社会問題を
解決しながらビジネスをしたい人。
感謝すること、歓喜することが
尊いと思う人。絶対積極で生きる人。
世の中のための言動や行動、
そして世の中のためのモノづくりをしたい人。
人を喜ばせることより
楽しく嬉しい仕事はないと思う人。
明るく楽しく元気よく、
天真爛漫に仕事がしたい人。

共感共鳴する方は
私達と一緒に仕事をしましょう。

一人ひとり

笑う
明るく楽しく元気よく

楽しむ
仕事は人生の大道楽

出る杭求む
見る前に跳べ

天真爛漫
感謝と歓喜

会社概要

会社名 ガードナー株式会社
設立年月日 平成28年12月1日
資本金 6000万円
売上高 10億7000万円(2021年度期)
事業内容 1.介護用品の製造及び販売
2.健康器具の製造及び販売
3.健康食品の製造及び販売
4.雑貨の製造及び販売
5.映像サービス業
6.釣具の製造及び販売
7.前各号に関する商品・製品の輸出入業務
所在地 〒813-0042
福岡市東区舞松原二丁目10番7号
電話番号 092-518-9600
FAX番号 092-518-9586

Team Guardnerへの投資と出資

ありがたいことに投資したいという方がいらっしゃいますが、
私達はただ会社を大きくしたいとは思っておりません。

私達はソーシャルビジネスカンパニーですので、
株主配当が無い会社です。
投資して儲けたいという方はぜひ他社へ投資されてください。
利益は、社員給与を支払った残りは、ほとんど次の製品開発に使います。

代表の私自身も時折釣りができて夕方焼鳥屋にいけるくらいで十分なのです。

私達の夢、想い、志は、
世の中のためになる製品を永遠に作り続けることです。
終わりはありません。

そして目指すのはグローバルニッチナンバーワンです。
ニッチ市場の世界一。

出資は歓迎いたしますが、
出資していただいてもすぐには返せないかもしれません。

ただただ、私達 Team Guardnerのメンバーになれるだけです。
そして自由な形で仕事にかかわれます。
ただそれだけですが、世の中のために何かをやりたいと思われる方は出資大歓迎です。

情熱と狂気こそが時代を動かします。