ゆりゃん

さかなちゃん

魚が好き、デザインが好き、音楽が好き。
好きなものと共に生きている感受性マックスの18歳。

ゆりちゃん

ゆりちゃんのプロフィール

2003年
福岡で生まれる

お相撲さんを見て「え、これ着ぐるみじゃないの…?」とおびえ、スーパーの魚売り場で「いいにおい!」と魚の生臭さを胸いっぱいに吸い込む幼少期を過ごす。

2009年
小学校入学

ジャングルジムで鬼ごっこ、くさむらでバッタを捕まえ、放課後はカナヘビ採集、時々カマキリとミミズに明け暮れる日々。

口癖は「退屈」、遊んでも遊んでも遊び足りない!

このころ、知り合いに魚図鑑を買ってもらい、魚の魅力に気づく。写真は一年生と六年生の時にかいた魚。ゆりちゃん02 ゆりちゃん01

2019年
高校入学

絵がうまくなりたい一心で、高校は美術系のコースに進学。同じ美術コースの個性が強すぎる仲間たちと、締め切りに追われながら気合で作品を仕上げる。

合言葉は「できるできないじゃない、やる」

2020年
動画制作のきっかけ

高校の先生に、「動画を作ってほしい」と頼まれる。動画の作り方もソフトの使い方も、撮影のやり方もまったくわからなかったが、楽しそうという理由で引き受け、動画制作を行う。

このころから水族館に通い詰め始める。

2022年
ガードナーとの出会い

たまたまガードナーのHPを見て「たのしそう!この人たちと仕事してみたい」と勢いで応募。無事初めてのお仕事先はガードナーに決定した。

日々皆さんの熱意と勢いに負けないように、動画編集を全力で楽しんでいる。

だいすきなものに囲まれてしあわせ!

一番おすすめの食用魚はキジハタ。「魚ってかわいくないだろ?」という人にはクダゴンベをお勧めする18歳。

おうちにはブラックネオンテトラ、職場のデスクにはシーラカンスのレプリカも、メダカの稚魚もいる。

 

好きな仕事ができて、しかも人をにっこりさせられる。こんな最高なことってないよね!