ケン

COO/最高執行責任者

変わってるねと言われることに
エクスタシーを感じる

人と違うことがとにかく好き。普通は悪。
身も心も肉食系のステーキ狂。
誰よりも肉をうまそうに食べ、顔がうるさいことで有名。
夢は自作のステーキソースで世界に名をはせること。
ヘビ年生まれ、ヘビを飼って13年。
涙腺が弱く、映画館の前振りCMでも泣く。
インスタライブで視聴者にいじられるのが大好き。
製品説明はこいつに任せろ。ガードナーの文句もこいつに言え。
無秩序な経歴ながら「コネクティングドット」を信じてなんとか今日も生きている。
ケンケン
人と違うことがとにかく好き。普通は悪。
身も心も肉食系のステーキ狂。
誰よりも肉をうまそうに食べ、顔がうるさいことで有名。
夢は自作のステーキソースで世界に名をはせること。
ヘビ年生まれ、ヘビを飼って13年。
涙腺が弱く、映画館の前振りCMでも泣く。
インスタライブで視聴者にいじられるのが大好き。
製品説明はこいつに任せろ。ガードナーの文句もこいつに言え。
無秩序な経歴ながら「コネクティングドット」を信じてなんとか今日も生きている。

ケンケンのプロフィール

1989年
平成元年 福岡
ケンケン12

100年に一人の天使がこの世に舞い降りる

2004年
学生カーストは常に底辺
ケンケン13

どうしてこうなった

2008年
大学農学部でバイオロジー専攻
ケンケン14

どうしてこうなった

2012年
普通のサラリーマン
ケンケン01
機械メーカーに就職し、工場・設計・営業を経験させてもらう。 散々育てられた新米のくせに、4年後の飲み会で会社や上司の愚痴を言う自分を見て「一番なりたくなかった大人」になってしまったと気づく。 このまま人生が終わっていくことを恐れ、超ホワイト企業にも関わらず勢いで退職。 ここで人生の敷かれたレールを逸れてしまう。
2014年
アメリカステーキハウス巡りの旅
ケンケン02
世界一のステーキソースを作るのだ!と息巻くわりに世界のステーキを知らなかったので、ハワイ・ロサンゼルス・ニューヨークで朝昼晩と20か所近くのステーキハウスを巡る一人旅へ。至極の味に感動泣きしながら旅するも、ステーキソースに限っては自分の方が美味い…とさらに世界への確信を得る。
2016年
フィリピン留学
ケンケン03
「世界一周してみたい!」という青臭い夢のために会社を退職直後にノリでフィリピンへ語学留学。
2016年
ドローンとの出会い
ケンケン04
2か月で一時帰国、次の渡航探しでニート状態。 なぜかドローンにハマり、独学で操縦と映像編集を毎晩徹夜で海外クリエイターのYouTubeを見てサル真似で覚える。 当時ドローンを扱える人は少なく、おだてられて調子に乗る。
2017年
FUKUOKA DRONE CREATIVE AWARD 市長賞 受賞
ケンケン05
ノリで半日で作った作品が大賞受賞。福岡市長から表彰もらう。 新聞沙汰になって調子に乗る。
2017年
映像の道で生きる
ケンケン06
プロの空撮映像作家として活動。ドローンスクール講師となり、ドラマの撮影や国土交通省・海上保安庁案件も受ける。海外も飛び回る。
完全に調子に乗る。
2018年
ガードナーに巻き込まれる
ケンケン07
キラキラ生きる大人たちに導かれるようにルームシャンプー開発時代から携わり始める。 がむしゃらにやる。もう、なんでもやる。 伸びきった鼻はここで完全にへし折られる。 今はガードナーの素晴らしき開発品を、いかに世に伝えられるか頭を捻る。

目指すもの

ガードナーの顔として矢面に立つ!
商品が良いというより「ケンケンが伝えるものならきっと良い」と思ってもらえる関係を目指し続ける。
視聴者との関係をなにより大事に。

ばり頑張るけん、応援してほしか~

ケンケン08
ケンケン09
ケンケン10
ユヌスさんをシャンプー